料理

しょうが&酢で元気でおいしい夏に!


2018.08.29

イラスト:前田はんきち

『きょうの料理ビギナーズ』2018年8月号の特集は「夏の名コンビ! しょうが&酢でさっぱり和おかず」。食べやすくて、ご飯にもよく合う和風のおかずをたくさんご紹介しています。しょうがと酢には、どんないいことがあるのでしょうか。

 

しょうがのいいこと

 

生のしょうがは熱を除きます

加熱したしょうがには体を温める効果があるのはおなじみですね。一方、加熱しない生のしょうがには体の熱を下げる作用が期待できます。

 

疲れた体に爽やか効果

しょうがの辛みと香りには爽快感があり、体をシャキッとさせてくれます。暑さでだるくなりがちな夏にはうれしい!

 

食べ物を傷みにくくします

生のしょうがの辛み成分には抗菌作用があります。気温が高く、菌が繁殖しやすくなる時期にはピッタリ。酢にも食べ物を傷みにくくする効果があります。

 

酢のいいこと

 

食がすすみます!

酢の適度な酸味は、料理をさっぱりさせ、食欲増進につながります。唾液の分泌も促進するので、消化吸収もよくなります。

 

カルシウムをスムーズに吸収

酢の主成分である酢酸には、カルシウムを体内に吸収しやすくする働きがあります。日本人はカルシウムが不足しがちなので、ありがたい効果です。

 

疲労回復を助けてくれます

エネルギー不足で疲れたら、飲食でエネルギーを補給。そのとき糖分と酢を一緒にとると、体のエネルギー源であるグリコーゲンを効率的に再補充。疲れから回復しやすくなります。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992682018_01_136

甘みとうまみの究極の万能酢! レーズン昆布酢 健康レシピ

2018年07月12日発売

定価 810円 (本体750円)

000066462582018_01_136

別冊NHKきょうの料理 シニアの健康サポート!1人分の簡単レシピ

2018年09月18日発売

定価 864円 (本体800円)

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)