料理

食生活が変わる! フリージングの三大メリット


2018.07.09

長芋もこんなに白くてふわふわに! 撮影:豊田朋子

今回『NHKまる得マガジン』で紹介するのは、目からウロコの“フリージング術”。実は、単なる冷凍保存では実感できなかったメリットがたくさんあります。なかでも特筆すべき3つのメリットを、冷凍アドバイザーで冷凍開発コンサルタントの西川剛史 (にしかわ・たかし)さんが紹介します。

 

*  *  *

 

メリット1 無駄なくおいしく

 

最大のメリットはなんといっても「保存がきく」ということ。旬の食材やまとめ買いした食材はすぐ食べなければ、捨ててしまうことになりかねません。しかし、冷凍術をうまく活用すれば、食材を鮮度良く、おいしいままに保存することが可能に。そのためには、すぐにきちんと冷凍することがポイントです。

 

メリット2 調理時にググッと時短

 

下ごしらえをしてから冷凍するので、実際に調理をする際に時短になります。味を落とすことなく、炒める・煮るなど調理もでき、使いたいタイミングで食べたい分だけ使えます。また、火の通りや味のしみ込みも早く、スピーディーに調理が進みます。

 

メリット3 変化が楽しめる

 

冷凍すると、いずれの食材にも大なり小なりさまざまな変化が起こり、食感も変わります。特に豆腐やこんにゃくなどは、まったく違う食感になることで、生の状態とは違った楽しみ方をすることもできます。

 

■『NHKまる得マガジン もっとおいしく! 攻めのフリージング術』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)