料理

アスパラガスは根本もむだなく味わって


2018.06.30

アスパラガスのうまみを米にしっかり吸わせた「アスパラのリゾット」。つくり方はテキストをご覧ください。撮影:野口健志

旬のアスパラガスは香りがよく、うまみがたっぷり詰まっています。上手に生かしてとっておきのメニューをつくりましょう。下ごしらえのコツを、高木ハツ江さんに教えてもらいました。(料理監修:河野雅子)

 

*  *  *

 

皮をむき、根元もむだなく味わって

 

アスパラガスは根元に近い部分が堅く、どこまで切り落としてよいか迷いがち。でも、堅い部分を全部除くのは不経済です。おすすめは、堅い部分の皮をむく方法。根元を少し切り落としてからピーラーで薄くむきます。また、買うときは、全体に張りがあり、穂先の部分が堅く、開いていないもの、三角の部分(はかま)がきれいなものを選びましょう。保存するときはポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて入れます。横にすると穂先が曲がることがあるので要注意。

 

12039052018_p068_01

根元をそろえて並べ、約1cm切り落とす。

 

12039052018_p068_02

根元から4〜5cmの皮をピーラーで薄くむく。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)