料理

かじきや鶏むね肉のパサつきを防止するには


2018.06.19

かじきのタンドリー風。つくり方はテキストに掲載しています。撮影:野口健志

低脂肪でたんぱく質を多く含むかじきや鶏むね肉はヘルシー食材。でも、味が淡泊で、パサパサになりやすいのが悩みの種です。おいしく、ジューシーに料理するための下ごしらえ方法を、高木ハツ江さんに教えてもらいました。(料理監修:河野雅子)

 

*  *  *

 

かじきや鶏むね肉は、脂肪が少ない分、パサパサしたり、もの足りない味になったりしがちです。おいしく、ジューシーに調理するコツは、加熱する前のひと手間にあります。

 

一つは、ヨーグルトにつけること。乳酸菌の働きで肉や魚が柔らかくジューシーに仕上がります。

12039062018_p054_01

ヨーグルトベースのたれにつけると、乳酸菌の効果で柔らかくジューシーに。

 

もう一つは、小麦粉をまぶすこと。表面に膜ができて水分が出るのを防ぎます。

 

12039062018_p054_02

小麦粉をまぶして焼くと、表面に膜ができて水分が出にくく、口当たりもよくなる。

 

ただし、加熱しすぎると堅くなったり、パサつくので注意しましょう。また、仕上げにたれをからめたり、ソースやあんをかけたりして表面をコーティングするのもおいしく味わう秘けつです。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992682018_01_136

甘みとうまみの究極の万能酢! レーズン昆布酢 健康レシピ

2018年07月12日発売

定価 810円 (本体750円)

000066462582018_01_136

別冊NHKきょうの料理 シニアの健康サポート!1人分の簡単レシピ

2018年09月18日発売

定価 864円 (本体800円)

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)