料理

皮も! 果肉も! 柚子を丸ごと食べつくす


2018.01.25

帆立ての柚子グラタン。柚子の香りで上品な和風ホワイトソースに。パンに塗ったり、ご飯のお供にも! 撮影:竹内章雄

お雑煮に添えられる柚子。皮だけ使っておしまい、だなんて、もったいない。まずは果肉をくりぬいて柚子釜をつくり、グラタンの器に。食べ終わったら柚子釜をきれいに洗って細切りに。炒め物やパスタに合わせれば、爽やかな香りの料理が完成。果肉はコンフィチュールにすれば、ほら、皮も果肉も丸ごと食べられますね! 料理研究家の井澤由美子(いざわ・ゆみこ)さんが、柚子を余すことなく使う料理を提案します。

 

豚肉とねぎの柚子塩炒め

 

柚子の香りで、炒め物が格別のおいしさに。

 

12039122017_p048_01

 

柚子クリームパスタ

 

レモンより酸味が柔らか&香りは華やか。

 

12039122017_p048_02

 

柚子コンフィチュール

 

短時間でつくれて使い方いろいろ。白身魚のソースに、炭酸水で割ってソーダに。

 

12039122017_p048_03

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)