料理

【レシピ掲載】夢のようにおいしい! チョコレートとラ・フランスのデザート


2018.01.22

撮影:加藤新作

日本で流通している洋梨の代表的な品種といえば、ラ・フランス。香り高く、和梨よりも濃厚な味わいが特徴です。料理研究家の内田真美(うちだ・まみ)さんが、ラ・フランスを使ったとっておきのデザートを紹介します。

 

*  *  *

 

香りも味もよくて、和梨とは別の味わいが楽しめる洋梨。不思議なオブジェのような美しさも、魅力的です。そんな洋梨を使ってよくつくるのが、「焼きりんご」ならぬ「焼き洋梨」。口の中でトロリと柔らかいチョコクリームと、焼いた洋梨とブランデーの香りが一緒になって、なんとも幸せな気持ちになるデザートです。

 

人数が多いおもてなしのときは、緩めに仕上げたチョコクリームをたっぷり準備して、各自好きなだけかけて食べるスタイルでお出しすることも。

 

「夢のようにおいしい!」なんて声が上がったりして、大人っぽい冬の味を、みんなで楽しみます。

 

材料(4人分)
洋梨(ラ・フランス) 2コ
製菓用チョコレート(ミルクでもビターでもよい) 60g
生クリーム カップ1
ブランデー 適量
ココアパウダー 適量

 

1 洋梨は皮ごと縦半分に切る。底になる部分を薄くそいで安定をよくし、種をスプーンなどでくりぬく。天板にオーブン用の紙を敷き、切り口を上にして180℃に温めたオーブンで30〜40分間焼く。そのまま冷ます。

 

2 チョコレートは粗く刻み、ボウルに入れる。

 

3 生クリームの半量を小さめの鍋に入れて中火にかけ、周囲がフツフツと泡立つように沸騰したら2のボウルに加え、1分間ほどおく。泡立て器で円を描くように混ぜ合わせ、なめらかになったら常温になるまで冷ます。残りの生クリームを少しずつ加え、もったりするまで混ぜ合わせる。

 

4 皿などに洋梨をのせて種をくりぬいたくぼみにブランデーを注ぎ、3のクリームをこんもりと盛る。ココアパウダーをたっぷりふり、盛りつけ用の皿に盛る。

 

[1人分350kcal 調理時間50分(冷ます時間は除く)]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)

6199223

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック ひと皿で満足!ホットサラダ

2016年1月18日 発売

定価 972円 (本体900円)

000000332942016_01_136

いがらし ろみのレシピノート

2016年04月20日発売

定価 1620円 (本体1500円)