料理

油でフツフツ煮るだけ! 3種類のオイル煮


2017.11.12

かきのオイル煮

今年で『きょうの料理 ビギナーズ』は10周年。その記念企画第3弾は“煮物”がテーマです。煮物といえば、特に秋冬に恋しくなるのが常。これまでもそんな煮物ラバーの声にお応えして、秋冬号中心に特集で、あるいはメインの料理として、個性豊かな煮物たちが登場してきました。今月号は、ビギナーでも失敗なし! 簡単ですぐにつくりたくなること間違いなし! の選りすぐり煮物レシピがズラリ揃いました。本稿では、3種類のオイル煮とアレンジアイデアを紹介します。

 

*  *  *

 

食材を油で煮るオイル煮は、保存もできて、そのままで食べてよし、アレンジしてよし、のお役立ち煮物。今回登場の3人の講師が、おしゃれで手土産にもピッタリのとっておきを披露してくれました。冷蔵庫にコレクションしたくなること請け合いの3品がそろい踏み。さあ、あなたもきょうからオイル煮コレクター!!

 

かきのオイル煮

 

かきの濃厚なうまみがギュギュ〜ッと凝縮。ワインはもちろん、日本酒のお供にも!(料理:尾身奈美枝)

 

かきのオイル煮のブルスケッタ

 

そのままでもいいですが、一手間かけて。薄切りにしたバゲットをカリカリに焼いて、かきのオイル煮をオイルをからめてのせ、みじん切りのイタリアンパセリを散らすだけでしゃれたオードブルに。そのままシンプルに食べる場合は、フライパンで温め直すと、かきの風味がさらに楽しめます。かきやハーブの風味が溶け出たオイルはパスタに使っても。

12039112017_p006_01

 

自家製オイルサーディン

 

油で煮たいわしは、ふっくら&しっとり。そのままで、またはサラダやパスタの具材にも大活躍。(料理:本田明子)

 

きのこのソテー

 

いわしを食べきったあとのオイルもソテーやパスタに活用! おすすめは、エリンギなどきのこのソテー。オイルを鍋に入れて中火にかけ、赤とうがらしと、にんにくが残っていたらつぶして加えます。いい香りがしてきたら、食べやすく切るかほぐしたきのこを加えて強火で炒めます。塩とこしょうで味を調え、最後にみじん切りのパセリを加え、混ぜて完成。しょうゆで味つけしても。

12039112017_p006_02

 

きのこのオイル煮

 

それぞれのきのこの風味と食感が楽しめるオイル煮。加熱してよくきのこの水分をとばすのがポイント。(料理:庄司いずみ)

 

きのこのペペロンチーノ

 

きのこのオイル煮をオイルごと活用して、パスタに。フライパンで、きのこのオイル煮、薄切りにしたにんにく、ヘタと種を取った赤とうがらしを炒め、袋の表示どおりにゆでたスパゲッティを加えて炒め合わせます。みじん切りのパセリを散らして完成! オイル煮とパスタさえあれば、あとは少しの食材でOK。これは心強いですね。

12039112017_p006_03

撮影:原ヒデトシ、公文美和

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年11月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000061992492017_01_136

きょうの料理 わたしのいつものごはん

2017年08月18日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000066462562017_01_136

別冊NHKきょうの料理 「きょうの料理」くらべて選べるわが家の味

2017年10月19日発売

定価 1836円 (本体1700円)

000061992522017_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 1品で満足!毎日食べたい蒸しおかず

2017年10月10日発売

定価 972円 (本体900円)