料理

かぼちゃマッシュでハロウィーン!


2017.10.27

パーティーにぴったり! 撮影:新居明子

ハロウィーンといえば、かぼちゃ。簡単につくれて、みんなで楽しめる“かぼちゃマッシュ”はいかがでしょうか? 手まりにすれば食べやすく、トッピングで味のバリエーションもいろいろ。料理研究家の野口真紀(のぐち・まき)さんにキュートなレシピを教えていただきました。

 

*  *  *

 

かぼちゃマッシュのつくり方

 

フライパンで蒸してつぶすだけ! 手まり、サラダ、グラタンのベースになります。

 

材料(つくりやすい分量)

かぼちゃ 1/4コ(正味300g)

 

1 かぼちゃはスプーンで種とワタを取り除き、一口大に切る。直径20cmの耐熱皿に並べてフライパンに入れ、隙間から耐熱皿の高さの半分まで熱湯を注ぐ。ふたをして中火にかけ、10〜15 分間、かぼちゃが柔らかくなるまで蒸す。

 

2 かぼちゃをボウルに移し、スプーンで果肉をすくう。皮はかぼちゃマッシュ手まりの飾り用に少しとっておく。果肉はスプーンの背で押し、なめらかになるまでつぶす。

[全量230kcal 調理時間20分]

 

※4種の手まりレシピはテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)