料理

シーフードミックスは解凍してから加熱しよう


2017.07.05

魚介を炒め、バターじょうゆで香りよく仕上げたシーフードパスタ。のりと貝割れ菜のトッピングで風味と食感も充実。つくり方はテキストに掲載しています。撮影:野口健志

えびやいか、あさりなどを使った人気の魚介メニューを手間もお金もかけずに味わえるのがシーフードミックス。パパッとつくれ、豪華な気分になれるメニューは、パーティーにもおすすめです。シーフードミックスの基本的な扱い方を、高木ハツ江さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

シーフードミックスをおいしく

 

シーフードミックスは3〜4種類の魚介を詰め合わせた冷凍食品です。組み合わせは製品によって異なりますが、えびといかを中心に、あさりや帆立て貝柱などの貝類をプラスしたものが一般的。下処理をしてあるので、下ごしらえの手間が省けて重宝します。

 

解凍してから加熱します

 

シーフードミックスは、乾燥を防止するために表面に氷の膜がつけられています。凍ったまま炒めると、この膜が溶けて油はねの原因に。おいしく味わう秘けつは、解凍して、魚介の独特のくせが出ないよう水で洗い、しっかり拭いてから使うこと。解凍するときは、流水をかけたり、水をかえながら水につけたりするのがおすすめ。電子レンジで解凍すると、小さなあさりやいかが温まりすぎるので気をつけましょう。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加