料理

材料は2つ! 黄金コンビのメインおかず


2017.06.12

鶏もも肉とたまねぎの甘じょうゆ煮 撮影:福尾美雪

『きょうの料理ビギナーズ』2017年6月号の特集は「すぐにうまい! 最強2素材おかず」です。肉、卵、えび。これらのたんぱく質に相性抜群の野菜をプラスした、黄金コンビの2素材を厳選! これだけで、「回鍋肉(ホイコーロー)」「肉じゃが」「えびチリ」などの定番メニューをはじめ、ボリューム満点のメインおかずがつくれてしまいます。切り方、火の入れ方など、素材の持ち味を生かすポイントも満載。身構えずに、主菜づくりができるようになりますよ!

 

*  *  *

 

忙しい日々のごはんづくり。特にメインは悩みどころですね。「もう組み合わせが尽きた」「冷蔵庫に買い置きがない」……そんなときの強い味方、素材2 つでご飯がすすむ主菜をご紹介します。どれも、素材2つだからこそおいしい、食材の個性を存分に引き出した名レシピばかりです。(講師:料理研究家の武蔵裕子さん)

 

鶏もも肉+たまねぎ

 

ふっくら食べたい鶏もも肉は、たまねぎの甘みやコクをプラスして調理します。「鶏もも肉とたまねぎの甘じょうゆ煮」は、大ぶりに切った鶏肉をふっくらと蒸し焼きにしてから、たまねぎと合わせて煮ます。さんしょうがたっぷりの、初夏らしくピリリとしたおいしさです。

 

豚バラ薄切り肉+キャベツ

 

定番料理の「回鍋肉(ホイコーロー)」も、素材2つでつくれます。キャベツは食感を残すため、水を加えて短時間で蒸し炒めにします。

12039062017_p008_01

トマト+卵

 

トマトのうまみが生きる、おなじみの黄金コンビ、卵との組み合わせ。トマトを大ぶりに切り、卵を多めに使ってふんわり仕上げると、満足度もアップしますよ。

 

この「シンプルレモンマヨ炒め」はふんわりとしたやさしい味の炒め物です。レモンの酸味を和らげる、砂糖が隠し味。

12039062017_p008_02

 

えび+ねぎ

 

えびは殻付きを使い、ボリュームアップ。ねぎは大ぶりに切って使います。「焼きえびの南蛮漬け」は香ばしく焼いたえびを甘辛だれにつけ込みます。日もちがするので、つくり置きにもおすすめ。

12039062017_p008_03

 

※つくり方はテキストに掲載しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2017年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加