料理

枝元なほみさん考案「ハワイアン・パンケーキ」


2013.04.13

撮影:澤木央子

パンケーキブームをきっかけに、今、ハワイの朝食が注目されている。料理研究家の枝元なほみさんが何度も試して完成させたというパンケーキレシピを紹介する。

 

*  *  *

 

ハワイ島だったと思うのですが、地元の方がいちばんおすすめするパンケーキのお店に連れて行ってもらいました。そこのパンケーキは本当においしくて、ナッツを加えたコクのあるクリームが特徴的でした。あの味が私のパンケーキの基本! 何度も試して完成させたこのレシピは、すごく好き。ホットプレートなら一度に何枚も焼けて、みんなで楽しめますね。

 

【材料】(8枚分)

◎生地(生地が残ったら、ラップで包み、ポリ袋に入れて冷凍すれば、約1週間もつ)

薄力粉…100g

強力粉…100g

ベーキングパウダー…小さじ2

重曹(あれば)…小さじ1/2

卵…1コ

きび糖(または砂糖)…大さじ1と1/2

塩…小さじ1/4

牛乳…カップ1

プレーンヨーグルト(無糖)…カップ¾

バター…20g

 

◎フルーツマリネ(冷蔵庫に入れれば2~3日間はおいしく食べられるので、倍量でつくっておいてもよい)

パイナップル…1/4コ

キウイ…1コ

プルーン(種なし)…4コ

はちみつ…大さじ2~3

 

◎ナッツクリーム

マカダミアナッツ(ロースト/塩味つき)…6~8粒

生クリーム…カップ1/2

きび糖(または砂糖)…大さじ1と1/2

 

メープルシロップ…適量

 

熱量:570kcal(1人2枚分として) 調理時間:30分

 

【つくり方】

1 フルーツマリネをつくる。パイナップル、キウイは一口大に切り、プルーンは半分に切ってボウルに入れ、はちみつを加えて混ぜる。10分間以上おいて味をなじませる。

 

2 ナッツクリームをつくる。マカダミアナッツは細かく刻む。ボウルに生クリーム、きび糖を入れ、ボウルの底を氷水で冷やしながらゆるく泡立て、マカダミアナッツの半量を加えて混ぜる。

 

3 生地をつくる。薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、重曹は合わせてボウルにふるい入れる。バターは耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)に20~30秒間かけて溶かす。ホットプレートは170℃に温めておく。

 

4 別のボウルに卵を割り入れて泡立て器でほぐし、きび糖、塩、牛乳、ヨーグルトを加えて泡立てないようによく混ぜる。

 

5 3の粉類に4を加え、泡立て器で少し粉っぽさが残る程度に混ぜる。

 

6 3の溶かしバターを加えて、4~5回混ぜる。

 

7 ホットプレートに、6を玉じゃくし2/3杯分くらい流し、玉じゃくしの底で直径12~13cmに広げる。約1分間焼き、表面が少し乾いてポコポコと小さい穴があいてきたら裏返す。

 

8 反対側も約1分間焼いて取り出す。残りも同様に焼いて重ね、冷めないように布巾をかけておく。2~3枚ずつ器に盛り、ナッツクリーム、フルーツマリネ、残りのマカダミアナッツをトッピングし、メープルシロップをかける。

 

■  『NHKきょうの料理』2013年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333012019_01_136

NHKまる得マガジンプチ みそ玉

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333032019_01_136

賢い冷蔵庫

2019年09月05日発売

定価 1430円 (本体1300円)