料理

土井善晴さんの「日本一のハムエッグ丼」


2013.04.07

油にはハムの塩けが移って香りともども味わいが増します。
撮影:澤井秀夫

春は、一年でいちばんおいしい卵の季節。料理研究家の土井善晴(どい・よしはる)さんが簡単なのにおいしい「日本一のハムエッグ丼」を提案する。

 

*  *  *

 

カリッとした白身と半熟の黄身、ハムの塩けがよく合います。びっくりするほど簡単なのにとても美味な「日本一のハムエッグ丼!」。

 

【材料】(1人分)

卵…1コ

ハム…2枚

ご飯…丼1杯分

●サラダ油・しょうゆ

 

熱量:580kcal 調理時間:10分

 

【つくり方】

1 フライパンを中火にかけ、サラダ油大さじ1を熱する。ハムを並べ入れ、両面を焼く。

 

2 丼にご飯を盛り、焼き上がったハムをのせる。

 

3 同じフライパンを中火にかけ、卵を割り入れる。卵白の形を整えながら、フライドエッグをつくる感じで、底面がカリッとするまでこんがり焼く。火を止め、2のハムの上にのせる。

 

4 食べる直前にしょうゆ適量をかける。

 

■  『NHKきょうの料理』2013年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992872019_01_136

ごはんづくりが楽になる!みんなのきょうの料理ランキング クイック&ストック ベスト100レシピ

2019年10月21日発売

定価 660円 (本体600円)

000000333042019_01_136

卵、牛乳、バターを使わないのに、驚くほどおいしい しぜんなおかし

2019年10月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)