料理

野菜がたっぷり食べられる“サラダの素”って何?【レシピ掲載】


2016.03.14

左/大豆としめじのピクルス、右/アボたこ豆サラダ。撮影:寺澤太郎

ストックしておけば、冷蔵庫にある野菜をいつでもおいしいサラダに変身させることができる“サラダの素(もと)”。料理研究家の白崎裕子さんが考案した野菜不足解消にもってこいの「大豆としめじのピクルス」と活用レシピを紹介します。

 

*  *  *

 

大豆としめじのピクルス

 

好みの野菜と合わせるだけで、ヘルシーな豆&きのこサラダが完成。ピクルス液は油を足してドレッシングに。

 

材料(つくりやすい分量)

 

大豆(ドライパック)※ 400g

しめじ 1パック(150g)

ピクルス液[酢:カップ3/4、水:カップ3/4、はちみつ:大さじ2、しょうゆ:大さじ1、塩:小さじ1と1/2、にんにく:1かけ、赤とうがらし:1本、ローリエ:1枚]

 

※または大豆(乾)200g をゆでたもの。

 

1 しめじは根元を取って2cm幅に切る。

 

2 にんにくは縦半分に切り、ほかのピクルス液の材料とともに鍋に入れて中火で煮立て、1を加える。再び煮立ったら火を弱め、フツフツとした火加減を保ちながら5分間煮る。

 

3 清潔な耐熱の保存瓶に大豆を入れ、2が熱いうちに加えて冷ます。

[全量930kcal 調理時間15 分(冷ます時間は除く)]

食べごろ/冷めたら、保存/冷蔵庫で約1か月間

 

アボたこ豆サラダ

 

大豆& アボカドで栄養満点。お酒のつまみにも。

 

材料(2人分)

アボカド 1コ(180g)

ゆでだこの足 1 本(100g)

大豆としめじのピクルス液(上記参照) 少々

大豆としめじのピクルス(上記参照) (汁けをきって)100g

オリーブ油 大さじ1

 

1 アボカドは縦半分に切って種と皮を除いて1.5cm角に切る。ゆでだこの足も1.5cm角に切る。ボウルに合わせ、大豆としめじのピクルス液をまぶす。

 

2 1に大豆としめじのピクルス、オリーブ油を加え、よく混ぜて器に盛る。好みでピクルス液の赤とうがらしを添える。辛いのが好みなら、赤とうがらしを刻んで混ぜても。

[1人分270kcal 調理時間10分]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • sokutei300

000000332952016_01_136

水野仁輔 カレーの奥義

2016年05月20日発売

定価 1296円 (本体1200円)

000061992362016_01_136

砂糖が決め手! コウ ケンテツの またつくりたくなる定番レシピ

2016年09月17日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000061992352016_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 2品献立で満足! ご飯×スープ

2016年09月17日発売

定価 972円 (本体900円)