料理

自家製ミックス野菜で速攻シチュー


2016.03.13

鍋一つでできるお手軽シチュー。撮影:邑口京一郎

加熱した野菜のストックがあれば、調理時間がスピードアップ! 『NHK きょうの料理ビギナーズ』2016年3月号では、使い勝手のよい組み合わせのミックス野菜3種類(きみどり、根菜、カラフル)と、道具も時間も節約できる、カンタン活用レシピを紹介しています。今回は、きみどりミックスのつくり方と、これを使ったお手軽シチューのレシピを料理研究家の本田明子(ほんだ・あきこ)さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

きみどりミックス

 

キャベツ&セロリはフレシキブルに活用できるように大きめにカット。少なめの水で蒸しゆでにし、野菜のうまみを引き出します。

 

材料(つくりやすい分量)

キャベツ 1/2コ(500g)

セロリ 2本(200g)

[常備品]塩

 

1 キャベツは芯をつけたままで4等分に放射状に切る。セロリは筋を取り、茎は4〜5cm長さに切り、葉はザク切りにする。

 

2 大きめの鍋に1を入れ、塩2つまみを全体にふる。水カップ1/4を加え、ふたをして強めの中火で7〜8分間蒸しゆでにする。粗熱を取って汁けをきり、ジッパー付きの保存袋に入れて空気を抜き、口を閉じる。

[全量150kcal 調理時間10分(粗熱を取る時間は除く)]

保存/冷蔵庫で4〜5日間

 

トマトシチュー

 

材料(2人分)

トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 1/2缶(200g)※

A[オリーブ油:大さじ1、にんにく(薄切り):2枚、鶏もも肉(から揚げ用):6 切れ(250g)、塩:小さじ1/4、こしょう:少々]

B[きみどりミックス(上記参照):1/2量、水:カップ2、顆粒(かりゅう)スープの素(もと)(洋風):小さじ1]

※残り1/2缶は、すぐ使わない場合はジッパー付き保存袋に入れて冷凍するとよい(約1か月間保存可能)。

 

1 鍋にAを入れて強めの中火にかけ、バチバチと音がするまで、いじらずに焼く。肉の色が変わり始めたら裏返す。肉の色が完全に変わったらトマトの水煮を加え、スプーンなどでつぶす。

 

2 Bを加えて(写真)弱めの中火にし、15〜20 分間煮る。途中、アクが出たら取る。味をみて足りなければ、塩少々(分量外)で調える。

 

[1人分370kcal 調理時間25分]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年3月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000066462592019_01_136

別冊NHKきょうの料理 いまどき定番ごはん

2019年01月18日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992732018_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 切って冷凍、ムダなく保存 “凍らせ野菜”で時短おかず

2018年11月19日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992762019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 野菜ストックで秒速ごはん

2019年01月18日発売

定価 972円 (本体900円)