料理

ボトルサラダを楽しむための3つのポイント


2015.09.15

撮影:木村 拓(東京料理写真)

おしゃれでおいしいボトルサラダを毎日楽しむために、知っておきたいポイントを料理研究家のワタナベマキさんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

野菜は色のバランスを考えて選ぶ

 

色のバランスを考えて詰めれば、見た目がきれいなだけでなく、自然と栄養バランスもよくなるのがボトルサラダのいいところ。3〜4色を取り入れるようにしてみましょう。ただし同じ緑色の野菜でも、葉物野菜のように柔らかいものはつぶれやすいので上の層、豆類や堅い野菜は、ゆでたり、食べやすく切ってから真ん中の層に詰めるなど、詰める順番が異なります。ボトルサラダづくりに慣れてきたら、下の一覧表を参考にし、素材を変えて楽しみましょう。

 

※色が同じ項目でも、栄養素が同じということではありません。

68272342015_p068_01

 

変色しやすいものには酸をふる

 

アボカドやバナナなど時間がたつと茶色く変色してしまう野菜やフルーツを使うときは、レモン汁や酢をふっておきましょう。酸をふるこのひと手間で、変色せず、瓶に詰めたときのきれいな色のまま保存ができます。

 

便利なグッズで詰めやすさアップ!

 

サラダを詰めるときには、衛生上、必ず手ではなく箸やスプーン、トングで。煮沸消毒ができる金属性の箸も便利です。またきれいに詰めるには、瓶の側面が汚れないようにするのがポイントです。箸先が細い盛り付け用の箸や、短く、先の面積が小さめのトングなどは、一つあると重宝します。サラダを取り出すときにも瓶の口に入れやすくて便利。

 

■『NHKまる得マガジン 毎日食べてヘルシーに!野菜たっぷりボトルサラダ』より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992872019_01_136

ごはんづくりが楽になる!みんなのきょうの料理ランキング クイック&ストック ベスト100レシピ

2019年10月21日発売

定価 660円 (本体600円)

000000333042019_01_136

卵、牛乳、バターを使わないのに、驚くほどおいしい しぜんなおかし

2019年10月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)