料理

電子レンジでラップをかけるときのコツ


2015.08.29

撮影:岡本真直

電子レンジで食材を蒸すときなどに欠かせないラップ。失敗がないラップの使い方を、高木ハツ江さんに教えてもらいました。(料理監修:武蔵裕子)

 

*  *  *

 

ラップはふんわりと

 

電子レンジにかける際にラップをするのは、水分の蒸発を防ぎ、しっとりと効率よく温めるため。ほかに、食材の飛び散りを防ぐ効果もあります。ラップをピッチリかぶせると、破裂することがあるので少し余裕をもたせてふんわりとかぶせるのが基本です。汁物のように十分に水分がある場合や、水分をとばしたい場合にはラップをしません。

 

ラップを外すときは向こう側から

 

電子レンジから取り出したら一度向こう側から外し、中にこもった蒸気を逃しましょう。手前から外すと、蒸気でやけどすることも。また、ラップをしたままだと空気圧で凹み、破れる可能性もあります。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000333012019_01_136

NHKまる得マガジンプチ みそ玉

2019年09月20日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000333032019_01_136

賢い冷蔵庫

2019年09月05日発売

定価 1404円 (本体1300円)