料理

暑い日こそコレ! 8分でできちゃうヘルシーカレー


2015.08.22

缶詰を利用するのでラクにできます。撮影:吉田篤史

暑さでつくるのが面倒……そんな夏は少しくらい手抜きしたってOK! 『きょうの料理ビギナーズ』2015年8月号では、「パパッと8分! 夏飲み・夏ごはん」と題し、食卓の主役になるメインおかずから、火を使わずにできるサブおかず、ビールがすすむおつまみまで、8分でできるレシピをそろえました。

 

もちろん8分クッキングだからって、味の妥協はしません。本稿ではフライパン一つでできる「大豆とひき肉のカレー」を、料理研究家の小田真規子(おだ・まきこ)さんに教えてもらいました。

 

*  *  *

 

フライパン一つに、材料や調味料を順にドンドン入れていくだけ! 火にかけるタイミングも大切です。大豆とコーンがたっぷり入ってヘルシー。

 

材料(2人分)

豚ひき肉 100g

大豆(缶詰/ドライパック) 100g

にんにく 1かけ

A(カレー粉・大さじ1 小麦粉・小さじ1 塩・小さじ1/2 トマトケチャップ・大さじ3)

トマトケチャップ 大さじ3

コーン(缶詰/ホールタイプ) 50g

ご飯(温かいもの) 適量

パセリ(あれば) 適量

 

◎ひき肉、大豆を入れる

1 フライパンにひき肉を広げ、その上に大豆を広げて中火にかける。

 

◎にんにく、調味料を加えて炒める

2 にんにくを粗みじんに切り、1のフライパンに散らす。A をふり、ひき肉から脂が出て色が白くなったら、全体に上下を返して2分間炒める。

 

◎ケチャップ、コーンを加えて仕上げる

3 ケチャップ、缶汁をきったコーン、水カップ1/3を加え、強火にして1分間煮立てる。ご飯とともに皿に盛り、パセリをちぎってのせる。

 

[1人分610kcal 調理時間8分]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2018_300x56

000061992622018_01_136

きょうの料理 斉藤辰夫のいちばんかんたんな和食

2018年04月19日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992632018_01_136

シンプルがおいしい 飛田さんの野菜レシピ

2018年04月19日発売

定価 1404円 (本体1300円)

000061992562018_01_136

きょうの料理 飛田和緒の 朝にらくする春夏秋冬のお弁当

2018年02月14日発売

定価 1188円 (本体1100円)