料理

深い味にびっくり! 自家製トマトケチャップ【レシピ掲載】


2015.06.09

熱いうちに、清潔なふた付き保存容器に入れ、ラップを表面に貼りつけてふたをし、完全に冷ます。冷蔵庫で2〜3週間保存可能。撮影:鈴木泰介

自家製ケチャップは、素材の味がしっかりと感じられ、市販品とは違う魅力がたっぷりです。料理研究家の渡辺麻紀(わたなべ・まき)さんにつくり方を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

ただ煮詰めるだけで、こんなに深い味になるなんて! 複雑なスパイスの香り、つぶつぶ感も手づくりならではです。

 

材料(つくりやすい分量/でき上がり約カップ3/4 分/約200g)

トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ) 1缶(400g)

たまねぎ(すりおろす) 約1/4コ分(50g)

にんにく(すりおろす) 1/2かけ分

しょうが汁 小さじ1

ローリエ 1 枚

 

A

黒こしょう(粒) 8 粒

クローブ 3コ

シナモンスティック 1/3本

 

[常備品]砂糖/塩/酢

 

1 トマトは横半分に切り、種を取り除き、おおまかに切る。缶汁はとっておく。

 

2 不織布製のだし用パックにAを入れ、砂糖大さじ3、塩小さじ1/2、酢大さじ1、ほかのすべての材料と一緒に鍋に入れ、中火にかける。

 

3 時々へらでかき混ぜながら、煮立たせる。

 

4 煮立ったら弱火にし、時々底から混ぜながら、約30分間かけて約1/2量まで煮詰める。煮詰め終えたら、Aとローリエを取り出す。

 

[全量210kcal 調理時間45分]

 

※テキストでは自家製マヨネーズのつくり方、自家製マヨ・ケチャにプラスαでできる簡単アレンジソースのレシピもご紹介しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年6月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加