料理

和と洋の融合! 無敵のバターしょうゆ味で鶏の照り焼き【レシピ掲載】


2015.04.17

撮影:吉田篤史

いつも身近で、長く親しんできた和食。ユネスコ無形文化遺産にも登録され、歴史、素材の使い方や調理法、ヘルシー度の高さなど国内外で改めて注目を集めています。

 

とはいえ、毎日きちんとつくって食べるのはちょっと大変そうだし、それだけじゃつまらない……。そんなビギナーさんたちに提案するのが、「和」と「洋」を融合させた「新☆和食」です。おなじみの味なのに、なんだか新鮮。『きょうの料理ビギナーズ』4月号ではそんなご飯にもパンにもしっくり合う、「新☆和食」の新定番レシピをバリエーション豊かに特集しています。

 

料理研究家のワタナベマキ(わたなべ・まき)さんは、いつものごはんをちょっぴりチェンジした「和+洋の主役おかず」を提案。本稿ではその中から「鶏のバター照り焼き」のレシピを紹介します。

 

鶏のバター照り焼き

 

子どもにも大人にも人気の和のおかずが、バターの力でパワーアップ。無敵のバターしょうゆ味で、ご飯にもパンにもピッタリです。

 

材料(2人分)

鶏もも肉 2枚(約400g)

バター 大さじ2

レタス 適量

[常備品]サラダ油/みりん/酒/しょうゆ

 

◎下ごしらえをする

1 鶏肉は皮側に2〜3か所浅く切り目を入れる。

 

◎焼く

2 フライパンにサラダ油小さじ1/2を入れて中火で熱し、1を皮を下にして入れる。

3 焼き色がついたら返し、2〜3分間焼く。さらに弱火にして約7分間焼く。

 

◎仕上げる

4 再度返して中火にし、みりん・酒・しょうゆ各大さじ1を加えて上下を返しなが全体にからめ、バターを加えて煮からめる。器に盛り、ちぎったレタスを添える。

 

[1人分520kcal 調理時間20分]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992872019_01_136

ごはんづくりが楽になる!みんなのきょうの料理ランキング クイック&ストック ベスト100レシピ

2019年10月21日発売

定価 660円 (本体600円)

000000333042019_01_136

卵、牛乳、バターを使わないのに、驚くほどおいしい しぜんなおかし

2019年10月19日発売

定価 1540円 (本体1400円)

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)