料理

青じそで花粉症対策


2015.02.13

すっきり湯豆腐 豆乳仕立て  撮影:砂原 文

くしゃみや鼻水、鼻づまり。花粉症の季節がやってきました。青じそをたっぷりのせた鍋を食べてつらい季節を乗り越えましょう! 国際中医薬膳師のナガタ ユイさんにお話を聞きました。

 

*  *  *

 

くしゃみが止まらない、鼻水がダラダラ。そして目がかゆくて、頭がぼーっとする。かかった人にはわかると思いますが、花粉症はかぜの初期段階に似た症状が見られ、大変つらい状態です。水のような鼻水の原因は余分な水分と冷え。症状を悪化させないために、まずは体の温めを。胃腸を整え、水分調整することが大切です。

 

おすすめは“青じそ”。温めと香りによるすっきり効果を生かして鍋と合わせれば、ポカポカが持続。温める→エネルギーが巡る→胃腸が整い、水分代謝が上がる→余分な水分が排出、という流れでダラダラ鼻水を予防することができます。

 

薬味の話

 

青じそ、ねぎ、みつばなどの香味野菜には、エネルギーの巡りをよくする働きがあり、肺や胃腸の働きを整え、新陳代謝を高める手助けをします。特にねぎは、かぜの初期症状にも効果が見られ、この時期には積極的にとり入れたい食材です。細かく刻んで鍋に、煮物に、炒め物に使ってみましょう。そして何よりも、豊かな香りはストレスを取り除き、気分も晴れ晴れするはずです。

 

※テキストでは、青じそをたっぷりのせていただく「すっきり湯豆腐 豆乳仕立て」のレシピを掲載しています。こちらの鍋も、ベースの食材は花粉症対策に心強いものばかり。花粉シーズンに備えて、ぜひつくってみてください。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年2月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000061992492017_01_136

きょうの料理 わたしのいつものごはん

2017年08月18日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000066462562017_01_136

別冊NHKきょうの料理 「きょうの料理」くらべて選べるわが家の味

2017年10月19日発売

定価 1836円 (本体1700円)

000061992522017_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 1品で満足!毎日食べたい蒸しおかず

2017年10月10日発売

定価 972円 (本体900円)