料理

グラノーラのルーツを探る


2015.01.22

撮影:砂原 文

サクサクとした食感と香ばしい香りが人気のグラノーラは、手軽に食べられて栄養満点。

 

グラノーラは、オーツ麦や大麦など、複数の穀類に油脂と糖分をかけて焼き上げたシリアルのことで、ナッツ類やシード類が加わることもあります。健康意識の高まりとともに注目され始め、ここ数年売り上げが急増していますが、もともとは、19世紀後半のアメリカがルーツ。特定の地域性はなく、農家の人々が収穫した麦に脂をかけてオーブンで焼いたのが始まりといわれています。レシピはおのおの異なり、まさに家庭の味ともいうべきものだったようです。

 

一方、ほぼ同時期に、ミシガン州でサナトリウム(療養所)の所長をしていた、J・H・ケロッグ博士が、患者のための栄養食として、「グラノーズ」(のちのグラノーラ)を考案したという記録があり、これを博士の弟が食べやすく商品化したことにより、一般に広く知られるようになったといわれています。

 

グラノーラは、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養バランスもよいため、健康食品としてもポピュラー。朝食をゆっくりとる時間のない子育て世代や、健康に気を遣うシニア世代まで、幅広く支持されています。とはいえ、あくまでパンのかわりになる補助食品として、その他の野菜や果物、卵などと組み合わせて摂取するのが理想です。日もちすることから、防災用の保存食としても注目を集めているので、ぜひ上手に利用したいものですね。

 

※テキストでは、オーブンを使わずフライパンで手軽につくれる自家製グラノーラのレシピをご紹介しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992852019_01_136

NHKきょうの料理 お届け冷凍レジピ ひとりぶん

2019年06月21日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992832019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんの定番おかず

2019年06月21日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992802019_01_136

NHKきょうの料理 いつも家にある調味料で 食べ飽きないおかず

2019年05月21日発売

定価 1296円 (本体1200円)