料理

凝縮されたうまみが魅力! 自分でつくる切り干し大根【レシピ掲載】


2015.01.15

撮影:公文美和

空気がカラカラに乾く冬。この気候を利用して切り干し大根を手づくりしてみませんか? 料理研究家の中川たまさんにつくり方を教えてもらいました。

 

*  *  *

 

甘みがのった旬の大根をカラカラに干した、自家製切り干し大根。

 

水分がとんで、うまみがギュッと詰まったかみごたえのある滋味深い味わいです。せん切りにして盆ざるに広げ、1週間天日干しにしますが、盆ざるの目が粗いと目に詰まり、取り出しにくくなることもあるので、通気性のよい新聞紙などを敷いて、その上に大根を広げて干しましょう。

 

田舎風の煮物や炒め物、酢の物に、食感とうまみを生かしたハリハリ漬けに。和風だけでなく、春巻やチヂミの具にしたり、サラダ、マリネ、ピクルスなど洋風料理にも活用できます。

 

材料(つくりやすい分量)とつくり方

 

1 大根1/2本は洗って水けをきり、皮付きのまま10cm厚さに切って、縦に5mm厚さに切ってから、縦にせん切りにする。

 

2 盆ざるに新聞紙を敷き、大根を並べる。カラカラになるまで1週間ほど天日で干す。ただし、夜は湿気があるので、室内に取り込む。

 

※ジッパー付き保存袋や保存瓶に入れて、常温で約半年間保存可能。もっと日もちをさせたい場合は、乾燥剤を入れるとよい。料理に使うときは、水に10分間つけて戻してから調理する。戻し汁もうまみがあるので、煮汁などに活用できる。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年1月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992912020_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんのフライパン1つで100レシピ

2020年04月21日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000066462602020_01_136

別冊NHKきょうの料理 藤井恵の野菜をたっぷり食べるワザ!

2020年4月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000333062020_01_136

野菜まるごと 畑のびん詰め

2020年02月21日発売

定価 1540円 (本体1400円)