料理

意外&新鮮!「チョコアイス+塩」で甘みとコクがアップ


2014.10.03

アイスにチョコをかけ、さらに塩をかけるとおいしさアップ! 撮影:原ヒデトシ

料理研究家の井澤由美子(いざわ・ゆみこ)さんは、キッチンにお手製の塩棚が3つあり、季節や素材、調理法によって約80種類を使いこなす“塩づかい”の達人。そんな井澤さんに素材の持ち味を生かしながら、甘みやうまみを引き出す塩の使い方のコツを教えてもらいました。

 

◇鶏肉のソテーは塩をもみ込むと臭みが抜けて柔らかく

ポリ袋に鶏もも肉、塩(1枚250gに対して小さじ1/2)を入れてよくもむと、余分な水けが出て臭みが抜けます。30分間おけば十分。フライパンに油をひかずに皮側から入れ、鶏肉から出た脂をかけながら7 割ほど焼きます。上下を返して火を通せば、中はふっくら、皮はパリパリに!

 

◇「パウダー塩+削り節」で生野菜の簡単サラダ

たまねぎの薄切りを水にさらして水けを絞り、からいりした削り節をのせ、パウダータイプの塩をふります。野菜をつぶさずにふわっとかけられ、まろやかな塩けでたまねぎの甘みや削り節の香りが引き立ちます。野菜はクレソンやせりなども好相性。

 

◇「チョコアイス+塩」で甘みとコクがアップ 

おしるこやすいかに塩をふると、対比効果で甘みをおいしく引き立てることが知られていますが、チョコレートやアイスにもよく合い、同じ効果が。ピラミッド形など、粒が大きくくずれやすい塩は、シャリッとした食感を楽しめます。

 

※テキストでは、そのほか3つのコツも紹介しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2014年10月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000333012019_01_136

NHKまる得マガジンプチ みそ玉

2019年09月20日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000333032019_01_136

賢い冷蔵庫

2019年09月05日発売

定価 1404円 (本体1300円)