料理

塩レモンもいいけれど……まろやかな「塩かぼす」はいかが?


2014.09.27

塩かぼす 撮影:公文美和

近頃、ブームの“塩レモン”。ちょっと目先を変えて、同じかんきつのかぼすでつくってみませんか? 料理研究家の中川たまさんが提案します。

 

*  *  *

 

“塩かぼす”は文字どおり、塩をまぶすだけでもできますが、オリーブ油に漬けて保存すれば、かぼすの風味が移ったオイルも使えて、さらに万能な調味料へと進化します。

 

かぼすを煮込み料理に入れたり、皮を刻んでオイルと一緒にパスタやサラダの風味づけにしたり、オイルだけを炒め物に使ったり。料理によって、さまざまに活用できます。

 

かぼすの酸味はレモンよりまろやか。ただし、苦みが少し強いのが特徴です。レモンよりしょうゆとの相性がいいので、和風料理にもおすすめです。

 

材料(つくりやすい分量)

 

かぼす 2コ(200g)

塩 40g(かぼすの重量の20%)

オリーブ油 適量

 

1 かぼすはよく洗って水けを拭き、皮付きのまま6等分のくし形に切る。ボウルに入れ、塩を加えてまぶす。ラップをし、常温で1日くらい、塩が溶けるまでおく。

 

2 保存瓶に入れ、オリーブ油をヒタヒタに注ぐ。

※常温で約5か月間保存可能。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2014年9月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

000061992492017_01_136

きょうの料理 わたしのいつものごはん

2017年08月18日発売

定価 1188円 (本体1100円)

000066462562017_01_136

別冊NHKきょうの料理 「きょうの料理」くらべて選べるわが家の味

2017年10月19日発売

定価 1836円 (本体1700円)

000061992522017_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 1品で満足!毎日食べたい蒸しおかず

2017年10月10日発売

定価 972円 (本体900円)