料理

土井善晴さんがつくる「土用しじみの雑炊」


2014.08.20

しじみのみそ汁でご飯を煮込んだ「土用しじみの雑炊」 撮影:澤井秀夫

「土用のしじみ」をご存じですか。しじみはいちばん暑い「夏の土用」といちばん寒い「寒」の表裏、年2度の旬があります。しじみからとるスープの美味は古くより知られ、「ここぞ」というときにいただきます。

 

料理研究家の土井善晴(どい・よしはる)さんによる『きょうの料理』で毎月放送の「土井善晴のホッとする四季ごはん」。8月は暑さに負けず、英気を養うしじみ汁から雑炊をつくります。

 

「土用しじみの雑炊」はしじみのみそ汁でご飯を煮込みます。水洗いせずにご飯の粘りを利用して、あっさりだけど食べごたえのあるうま口雑炊が狙いです。ご飯粒が汁を含む煮加減が勘どころ。おろししょうがの香味をきかせていただきましょう。

 

材料とつくり方は『きょうの料理 2014年8月号』に掲載しています。テキストではこの他にも、露地物が出回る小ぶりなみょうがを使った「みょうがご飯」や、ほうじ茶で炊く「冷たい茶がゆ」などをご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

■『NHKきょうの料理』2014年8月号掲載「土井善晴のホッとする四季ごはん」より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000061992912020_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんのフライパン1つで100レシピ

2020年04月21日発売

定価 1100円 (本体1000円)

000066462602020_01_136

別冊NHKきょうの料理 藤井恵の野菜をたっぷり食べるワザ!

2020年4月21日発売

定価 990円 (本体900円)

000000333062020_01_136

野菜まるごと 畑のびん詰め

2020年02月21日発売

定価 1540円 (本体1400円)