料理

この夏 きゅうりは炒めて食べよう


2014.08.07

撮影:野口健志

サラダや酢の物など、生で味わうことの多いきゅうりですが、加熱するとたっぷり食べられ、生とは違った味わいです。おいしく味わうコツは、塩をまぶして余分な水分を除くこと。食感も味もよくなります。高木ハツ江さんに「きゅうりと豚ひき肉の塩炒め」を教わりました。(料理監修:大庭英子)

 

*  *  *

 

きゅうりのさっぱり感と、ひき肉炒めのおいしさが一度に楽しめます。しょうがの風味も効いて、食欲のない日にもおすすめ。

 

 

材料(2人分)

きゅうり…3本

豚ひき肉…100g

しょうが(みじん切り)…小さじ1

ねぎ(みじん切り)…大さじ1

[常備品] 塩/サラダ油/酒/こしょう

 

1 下ごしらえをする

きゅうりは2〜3mm 厚さの輪切りにする。ボウルにきゅうりを入れ、塩小さじ1をふってまぶし、10〜15分間おく。しんなりしたら水でサッと洗い、ざるに上げて水けを絞る。

 

2 炒める

フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、ひき肉を入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、しょうが、ねぎを加えて炒める。香りがたったら、1のきゅうりを加え、強火でサッと炒め合わせる。酒大さじ1/2をふり、塩・こしょう各少々をふってサッと炒める。

 

[1人分160kcal 調理時間25分]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2014年8月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • sokutei300

000000332952016_01_136

水野仁輔 カレーの奥義

2016年05月20日発売

定価 1296円 (本体1200円)

000061992352016_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 2品献立で満足! ご飯×スープ

2016年09月17日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992362016_01_136

砂糖が決め手! コウ ケンテツの またつくりたくなる定番レシピ

2016年09月17日発売

定価 1188円 (本体1100円)