料理

ゆっくり楽しみたいドイツの朝ご飯


2014.05.08

Zwei Eier im Glass 撮影:竹内章雄

ドイツ人のおばあさま、おかあさまから受け継いだ料理に、つくりやすいアレンジを加えて紹介する料理研究家の門倉多仁亜(かどくら・たにあ)さん。タニアさんの料理は、シンプルで潔さがあり、そして温かい味がします。ドイツのライフスタイルと、定番の朝ごはんを紹介していただきました。

 

*  *  *

 

ドイツの晩ごはんは軽い食事を家族でおしゃべりをしながら、ゆっくりと楽しむのが基本です。夜が質素な分、朝と昼はしっかり食べます。ドイツ人は早起きなので、朝ごはんに友人を呼んで、大人も子どもも一緒に2〜3時間かけてゆっくり楽しむのが恒例。わが家もドイツの暮らしにならって、夜は軽い食事で夫と会話を楽しみます。週末の朝食はテーブルセッティングをきちんとして、ゆっくりと丁寧に。クロスやランナーなど布をかけるだけでも特別感が出て、気持ちにもゆとりが出ます。

 

Zwei Eier im Glass(ツワイ アイアー イム グラス)

 

ドイツ語で「グラスに入った卵2コ」という名前の、朝ごはんの定番メニュー。バターを塗ったパンを添えて、卵と交互に食べます。

 

【材料】(2人分)

卵…4コ/細ねぎ…適量/好みのパン…適量/バター…適量/ラディッシュ(好みで)…適宜/[調味料]塩

 

1 卵を鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぐ。中火にかけてゆっくり沸騰させ、好みの堅さにゆでる(沸騰してから4〜5分間ゆでた柔らかめがおすすめ)。冷水にとり、冷めたら殻をむく。

 

2 グラスにゆで卵を2コずつ入れ、細ねぎを端から2〜3mm幅に切って(小口切り)散らし、塩少々をふる。

 

3 パンにバターを塗り、好みでラディッシュとともに添える。

 

[1人分320kcal 調理時間10 分]

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2014年5月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキストビュー300×56

  • sokutei300

000000332952016_01_136

水野仁輔 カレーの奥義

2016年05月20日発売

定価 1296円 (本体1200円)

000061992352016_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック 2品献立で満足! ご飯×スープ

2016年09月17日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992362016_01_136

砂糖が決め手! コウ ケンテツの またつくりたくなる定番レシピ

2016年09月17日発売

定価 1188円 (本体1100円)