料理

生のたけのこ、どうやってゆでる?


2014.04.07

撮影:野口健志

たけのこは春の味覚の代表格。水煮がおなじみですが、生のたけのこが登場するこの季節は、自分でゆでてみませんか? 選ぶときは小ぶりで、丸みのあるコロンとした形のものを。節の間隔が狭いほうが味がよく、おすすめです。生のたけのこのゆで方を高木ハツ江さんが伝授します。(料理監修:大庭英子)

 

*  *  *

 

生たけのこのゆで方(小2本)

 

米ぬかと赤とうがらしを入れてえぐみを取り除きます。米ぬかはたけのこに添えられていたり、小袋入りで売られていたりします。なければ米穀店で分けてもらいましょう。

 

1:たけのこはたわしでこすってよく洗い、根元を薄く切り落とす。穂先5 ~ 6cm を斜めに切り、縦に1本切り目を入れる。

12039042014_p060_01

 

2:大きめの鍋にたけのこを入れ、たっぷりの水(約2リットル)を注ぐ。赤とうがらし1本、米ぬか約カップ1/3を加え、強火にかける。

12039042014_p060_02

 

 

3:煮立ったら、火を弱め、吹きこぼれない程度の強めの火加減で1時間30分~2時間ゆでる。

12039042014_p060_03

 

4:火を止め、ゆで汁につけたまま冷ます。

 12039042014_p060_04

 

 

5:水で洗ってぬかを落とし、切り目から堅い皮をむく。先端を覆う柔らかい皮(姫皮)は食べられるので残す。

12039042014_p060_05

 

■『NHKきょうの料理 ビギナーズ』2014年4月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333012019_01_136

NHKまる得マガジンプチ みそ玉

2019年09月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333032019_01_136

賢い冷蔵庫

2019年09月05日発売

定価 1430円 (本体1300円)