料理

この季節にホットサラダを推す3つの理由


2014.02.01

タジン風じゃがたまチキンサラダ 料理:重信初江/撮影:吉田篤史

寒さ真っ盛りのこの季節。『きょうの料理ビギナーズ』ではホットサラダを大推薦しています。なぜ今、ホットサラダなのでしょうか。それには3つの理由があげられます。

 

1 体が温まる

 

寒ーい冬に、冷たい生野菜は体を冷やしてしまいます。蒸したり、焼いたりした温かいサラダなら、体も心もほっこり。あったまりますよ。

 

2 野菜がたっぷり食べられる

 

野菜は「ちょっと多いかな?」と思うくらいの量でも、加熱するとかさが減り、ペロリと食べられます。消化もよくなって、胃腸の負担も減らせます。

 

3 ご飯のおかずになる

 

もともと和食では、野菜を生で食べることはほとんどありませんでした。でも、加熱すればご飯との相性がアップ。洋風や中国風にしてもご飯がすすみます。

 

 

野菜に、肉や厚揚げ、卵などを合わせればボリュームもおいしさもグンとアップして主役のおかずとして貫禄十分。もちろん野菜たっぷりなので、ほかにおかずがなくてもいいくらい。『きょうの料理ビギナーズ 2月号』では、蒸す、焼く、炒める、ゆでるの4つの手法別にホットサラダのレシピをたっぷりご紹介しています。

 

■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2014年2月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000061992852019_01_136

NHKきょうの料理 お届け冷凍レジピ ひとりぶん

2019年06月21日発売

定価 972円 (本体900円)

000061992832019_01_136

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ブック ハツ江おばあちゃんの定番おかず

2019年06月21日発売

定価 1080円 (本体1000円)

000061992802019_01_136

NHKきょうの料理 いつも家にある調味料で 食べ飽きないおかず

2019年05月21日発売

定価 1296円 (本体1200円)