料理

絶対外さない、きじまりゅうたさんのテッパンおかず


2013.12.04

手巻きアボカドサラダバー 撮影:キッチンミノル

どんなときでも絶対外さない、繰り返し登場させてもみんなが喜んでくれる、そんな「テッパン」おかず、誰にでもありますよね。料理研究家のきじまりゅうたさんがご自身の“テッパン”おかず「手巻きアボカドサラダバー」を紹介してくれました。

 

*  *  *

 

せっかくみんなで集まるんだから、食卓を囲んでおしゃべりしたい。一品でもいいから、みんなで手を出しながらワイワイやれるメニューがあると盛り上がりますよ。だから僕は鍋や焼き肉、手巻きずしなんかをよくやります。

 

きょうのメニューは、すし飯ナシの手巻きずしというイメージから生まれたサラダです。前菜代わりになるから、最初にどーんと出しておいてみんなに好きなように巻いて食べてもらいます。アボカドを取り出した皮を器代わりにしたり、薬味を小さな器に入れていろいろ並べるだけでも、みんなに「おぉっ」て楽しんでもらえますよ。

 

【材料】(3〜4人分)

アボカド…1コ

まぐろ(ねぎトロ用)…100g

たまねぎ(薄切り)…1/4コ分

貝割れ菜…1/2パック

焼きのり・青じそ、サンチュなど葉野菜・レモン各適量

白ごま少々

卵黄1コ分

A(削り節2g 塩少々 ごま油大さじ1/2)

コチュジャン・しょうゆ+おろしわさび各適量

 

熱量:190kcal(1人分)調理時間:10分

 

1 アボカドは半分に切って種を取り、皮から取り出し(フォークの背を皮と実の間に入れ、クルリと回すようにすると簡単に外れる)、食べやすく切る。

 

2 たまねぎ、貝割れ菜は冷水にサッとさらして水けを拭き、Aであえてアボカドの皮に盛る。もう一つの皮にはまぐろを入れ、ごまをふる。

 

3 のりや葉野菜に好みの具をのせ、コチュジャンやわさびじょうゆ、卵黄、レモン汁などをつけて食べる。

 

■『NHKきょうの料理 ビギナーズ』2013年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • テキスト定期購読

  • テキストビュー300×56

000000333022019_01_136

NHKまる得マガジンプチ 麹

2019年09月20日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000333012019_01_136

NHKまる得マガジンプチ みそ玉

2019年09月20日発売

定価 1026円 (本体950円)

000000333032019_01_136

賢い冷蔵庫

2019年09月05日発売

定価 1404円 (本体1300円)