料理

おせち料理の大切な脇役たち


2013.12.07

撮影:工藤雅夫

お重にきれいに詰められたおせち料理は、見ても楽しめる芸術品のようなもの。料理研究家の鈴木登紀子(すずき・ときこ)さんによると、おせち料理をより美しく引き立てる緑の葉ものにも、深い意味があるのだとか。また、せっかくならば取り皿やお盆にもこだわりたいですね。鈴木さんに、これらおせちの脇役たちについて伺いました。

 

*  *  *

 

お正月の葉もの

 

おせち料理をより美しく引き立ててくれるのが、緑の葉もの。昔ながらに用いられているものは防腐効果や殺菌効果があったり、縁起のよいいわれがあります。

 

06461122013_p031_01

 

A・葉らん

皿と料理の間に敷いたり、重箱の仕切りにも便利。

 

B・ゆずり葉

新しい葉が出てから古い葉が落ちるところから、家系の繁栄を表す。

 

C、D・松

寿命の長い常緑樹。長寿や健康を表す。

 

E・南天

「難転」すなわち「難を転ずる」という意味も。

 

F・菊の葉

菊の花と同様に、長寿を表し邪気を払うといわれる。

 

G・つくばね

羽根つきの羽根に似ていることから、正月の飾りに。

 

H・裏白

裏表のない心を表す。裏側の白いほうを上にして使う。

 

 

取り皿とお盆

 

お重を囲む食卓に欠かせないのが、お取り皿。お重からめいめいに好きなものを取り分けていただきます。ご家族の人数分のお盆をお持ちなら、あらかじめ1人分ずつきれいに盛り付けて供するのも素敵。ちなみに写真のような朱塗りのお盆は、「日の出盆」というのですよ。直接お料理をのせてもよく映えます。

 

■『NHKきょうの料理』2013年12月号より

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • bnr-eigo2019

  • テキストビュー300×56

  • bnr-eigo2019

000000333092020_01_136

NHKまる得マガジンプチ もっともっと ふだんづかい パクチーまるごとレシピ

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333082020_01_136

NHKまる得マガジンプチ お手軽なのにきちんとおいしい 手づくり漬物

2020年06月20日発売

定価 1045円 (本体950円)

000000333072020_01_136

おいしくアレンジ!まいにち使える江戸レシピ 奥村彪生の 豆腐百珍 卵百珍

2020年05月29日発売

定価 1650円 (本体1500円)